スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
XACARA
XACARA / BREEZE FROM RECIFE (1991)




日本のボサノバ・ブームの先駆的なアルバム。今回は、日向敏文プロデュース。日向らしいボサノバでも泥臭さの無いきれいな作品に仕上がっている。
シャカラは、加々美淳によるユニット。日本人によるブラジル音楽バンドの老舗のひとつとも言える存在で,結成は1986年、加々美淳がブラジルより帰国してまもなくのことでした。1990年ソニーレコードよりオリジナルアルバム『ナトゥレーザ』、1991年には本作『レシーフェの風』をリリース。このアルバムは、3曲がCMで使用されるなど高い評価を得ています。
| kisa | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:41 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback