スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
IZ
IZ (ISRAEL KAMAKAWIWO'OLE) / ALONE IN IZ WORLD (2001)

2曲目「KALEOHANO」を聴いているとホントに泣けてきます。イズこと故イズラエル・カマカヴィウォオレは、その甘く優しく愛らしい歌声で、死後何年もたった今でも私たちの心を深く揺さぶり続けている。プロデューサーのジョン・デ・メロによって丹念に編集された本作には、イズの最も愛されたトラックの別ヴァージョンや、一般には未発表だったトラックが収められている。未発表だったトラックには、「Hanohano No Na Cowboy」や、未完成のおどけたオープニングの「Mona Lisa」、イズがめずらしく自らハーモニーをつけている「Twinkle, Twinkle Little Star」がある。彼の早すぎた死を考えると、「Starting All Over Again」「In This Life」の圧倒的に美しい別ヴァージョンはひときわ心に染みる。それに、『ジョー・ブラックによろしく』『小説家を見つけたら』のサントラ盤でも聴ける「Over the Rainbow」のイズによるカヴァーでは、この曲がかつてないほどピュアに響いている。
| kisa | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:25 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback