スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
石川 セリ
 石川 セリ / ときどき私は・・・Seri (1975)



35年前に製作されたアルバム。わたしが高校生の時初めて聴きました。それまではfusion系ばかり聴いていたわたしにとって、とても不思議な世界でした。本当はひとつ年上の女性から教えて頂いた石川セリ(当時23歳)。当時京都に住んでいたいた私は、このアルバムと宇治川と夕焼けが、今でも鮮明に思い出されます。

『ときどき私は・・・』は音楽でありながらひとつの物語がその作品の中で完結していくのような、『楽曲』を感じさせる作品です。ドラマのように情景がまるで目の前で見ているかのように浮かんできます。
アルバム全体的には、セリ独特のONE&ONLYな声色で、まったりと歌い上げるアンニュイな感じです。その中でも特に私は 『TABACOはやめるわ』〜『優しい関係』〜『フワ・フワ・WOW・WOW』 への流れが大好きです。

石川セリには他にもたくさんいい曲があります。
『MOONLIGHT SURFER』, 『MIDNIGHT LOVECALL』, 『SEXY』 などの名曲も他のアルバムに収録されていますが、私はこの 『ときどき私は・・・seri』 だけはどうしても別格のような気がします。
製作スタッフ+ミュージシャンは、当時の矢野夫妻、松任谷夫妻(まだ未婚)、シュガーベイブ、伊藤銀次、ポン太、後藤次利等々有名なミュージシャンが大勢参加しています。それだけでも驚きの名盤です。
| kisa | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:02 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback