Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
世紀末の詩
世紀末の詩<ドラマ>


2010年末、YouTube検索中にたまたまたどり着いた昔好きだったドラマ。もう12年も前になります。当時より歳を取りましたが泣けました。特に4話の谷 啓さんすばらしい。ご冥福をお祈りします。

世紀末の詩』は1998年10月14日から12月23日まで日本テレビ系で水曜夜10時に放送された連続テレビドラマ。全11話で、各話一話完結。
 
 結婚式の場で婚約者に駆け落ちされた野亜と、学長選挙に1票差で敗れた大学教授の百瀬。それぞれビルの屋上から飛び降り自殺をしようとして出会った二人の姿を子猫のような表情で笑う少女ミア。三人は河南町の廃屋で共同生活を始めた…。

 婚約者に捨てられた野亜(竹野内豊)と、学長選挙に敗れた初老の百瀬(山崎努)。この二人の男が”愛とは何か”を問う異色ラブストーリー。一話完結形式で、毎回様々な角度から「愛」にスポットが当てられていく。愛の存在を信じ続ける野亜と、シニカルに否定する百瀬。二人の世紀末の詩人が辿り着いた、真実の愛とは…。

 野島伸司が、日本テレビ系のドラマに初めて脚本で参加した作品である。これまでの野島作品と比べ、過激な展開は鳴りを潜め一見地味な作風であった上、第1話の寓話的内容、竹野内豊のこれまでのイメージを覆す演技に引いた視聴者もおり、平均14.6%、最高18.7%(第1話)と視聴率は振るわなかった。これをもって、「野島神話崩壊」とするスポーツ紙の報道もあった。報われる事の無い愛の形が毎回描かれ、悲劇的な破局で終わるパターンがメインであった。

●野亜 亘
(演:竹野内豊
どこかたよりない性格で自惚れ屋。よく感動して泣く。姓は聖書の人物ノアを髣髴とさせる
●百瀬 夏夫(演:山崎努
「教授」。物知りでスケベオヤジ。姓は聖書の人物モーセを髣髴とさせる。
●ミア(演:坂井真紀
野亜と百瀬の同居人。過去は一切不明。
●羽柴 里見(演:木村佳乃
近くの小学校に赴任してきた新任教師。第5話ゲストキャラ佐々木留美(純名里沙)の友人。
●百瀬 祐香(演:松本恵(現・松本莉緒))
百瀬の娘。離婚し親権は母方。野亜目当てで遊びに来る。
●牧野 千秋(演:吉川ひなの
貧しい兄弟の長女。野亜とよく道端で遭遇する。実は百瀬との間に深いつながりが有った。

(WIKIより)

| kisa | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |